文字サイズ

【野球】日本シリーズ 東京Dに舞台を移す戦いをデータで予測 打ち合いか投手戦か

 日本シリーズは23日の第3戦から25日の第5戦まで東京ドームで開催される。ここまで2試合の勝敗成績は1勝1敗。DH制はない。今季のオリックスは、東京ドームで実施された試合は日本ハムとの2試合のみ。一概に相性の良さなどを測れないが、日本シリーズでクリーンアップに座った打者の今季同球場成績を見てみる。

 吉田正-打率・429(7打数3安打)、2打点

 杉本-打率・125(8打数1安打)、1本塁打、3打点

 T-岡田-打率・600(5打数3安打)、2本塁打、3打点

 ラベロは出場なし。ほかには安達が打率・500(8打数4安打)で本塁打と打点はなし。また、チーム打率は・261だった。

 登板した投手は日本シリーズで先発した山本と宮城。また、リリーフ陣は漆原と富山で共に1回無失点。チーム防御率は1・59となっている。

 一方、ヤクルトは今季東京ドームで16試合。チーム打撃成績は打率・245、19本塁打。打率は、セ・リーグ主要球場で最も低いものの、本塁打数は神宮を除くセ主要球場で最も多い。主要選手の成績は以下の通り。

 山田-打率・234(47打数11安打)、2本塁打、6打点。

 村上-打率・400(55打数22安打)、5本塁打、17打点。

 サンタナ-打率・256(43打数11安打)、4本塁打、10打点

 東京ドームでのチーム防御率は4・14。セ主要球場では最も悪い数字だった。

 ここまで2試合は、両チームの先発投手の好投が目立った日本シリーズ。舞台が東京ドームとなり、試合展開に変化があるか注目される。(デイリースポーツ記録係)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    オピニオンD最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス