文字サイズ

瀬戸大也 ネットでの批判「むかつくが戦っているのは自分」200mバタフライ予選通過

 「東京五輪・競泳男子・200mバタフライ・予選」(26日、東京アクアティクスセンター)

 男子200メートルバタフライ予選では瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=が1分55秒26の9位、女子200メートル個人メドレー予選では400メートルとの2冠に挑む大橋悠依(25)=イトマン東進=が2分10秒77の10位で準決勝に進んだ。男子100メートル背泳ぎ準決勝は、12年ロンドン五輪で3つのメダルを獲得した入江陵介(31)=イトマン東進=が53秒21の9位タイ、0秒01差で決勝進出を逃した。

 体力をセーブして決勝進出を逃し「やっちゃった」と嘆いた競泳男子400メートル個人メドレー予選から2日。もうミスが許されない瀬戸が200メートルバタフライ予選を無難に突破し「初日は自分の作戦ミスでふがいない結果に終わった。気持ちを切り替えて一個一個、レースを進めていけたら」と冷静に言った。

 この日も先を見据えて力を残したという。五輪と世界選手権で計8個のメダルを手にしてきた日本のエースは、これが「世界大会でメダルや金メダルを取る戦い方」と断言した。24日の本命種目で力を出し切らずに予選落ちを喫し、インターネット上で批判的な声が相次いだ。それでも「すごくいろんなことを言われてめちゃくちゃむかつくが、戦っているのは自分」とぶれていない。

 逆境でくじけない精神的な強さが持ち味だ。15年世界選手権では2種目で表彰台を逃して迎えた最終日に400メートル個人メドレーを制した。「世界と戦ってきた経験を生かすところが五輪」。どん底からの逆襲へ-。17、19年世界選手権で表彰台に立った200メートルバタフライで巻き返す。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス