文字サイズ

水谷隼、伊藤美誠組が金メダル!日本卓球界の悲願かなえる 中国ペアとの大激闘制す

混合ダブルス決勝第5ゲーム 得点が決まりガッツポーズをする伊藤美誠、水谷隼=東京体育館(撮影・堀内翔)
混合ダブルス決勝第7ゲーム 優勝を決めた伊藤美誠(左)水谷隼=東京体育館(撮影・堀内翔)
2枚

 「東京五輪・卓球混合ダブルス・決勝」(26日、東京体育館)

 今大会から採用された混合ダブルスで、世界ランキング2位で第2シードの水谷隼(32)=木下グループ、伊藤美誠(20)=スターツ=組が金メダルを獲得した。日本卓球界初の金メダルに輝いた。

 第1シードの許シン、劉詩ブン組(中国)と対戦し、4-3(5-11、7-11、11-8、11-9、11-9、6-11、11-6)で激闘の末、破った。最終第7ゲームは八ポイントを連取する怒濤(どとう)の攻撃で一気に頂点に駆け上がった。

 前日25日の準々決勝では、第7シードのパトリック・フランツィスカ、ペトリサ・ソルヤ組(ドイツ)と第7ゲームのデュースまでもつれ込んだ激戦を、4-3で制すと、続く準決勝では第3シードの林ユン儒、鄭怡静組(台湾)に4-1で快勝した。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス