文字サイズ

阿部一二三も金!妹・詩の金で「燃えた」「絶対にやってやると」

決勝 優勝を決めて喜ぶ阿部一二三=日本武道館(撮影・堀内翔)
決勝 金メダルを手にする阿部詩=日本武道館(撮影・堀内翔)
2枚

 「東京五輪・柔道男子66キロ級・決勝」(25日、日本武道館)

 阿部一二三(23)=パーク24=がバジャ・マルグベラシビリ(ジョージア)に勝ち、金メダルを獲得した。先に行われた女子52キロ級決勝では妹の阿部詩が優勝しており、柔道史上初の兄妹同日金メダルの快挙を達成した。

 妹が見守る前での金メダル。一二三はテレビ中継のフラッシュインタビューに「このような状況でオリンピックが開催されて、たくさんの人のおかげでこのオリンピック開催までたどりついて。畳の上ではガッツポーズとか、笑顔でおれるのかなとやる前は思っていたんですけど、いろいろたくさんいろんなことを考えると、何かこう…たくさんの思いがこみ上げてきたというか。そういう思いでした」と感無量の表情で応じた。兄としての重圧については、「2019年、世界選手権で敗れて。妹は優勝して。今日も決勝戦、妹が先に決勝戦、先に金メダルをとって。でも、僕にはすごい燃えたというか、絶対やってやるしかないっていう。プレッシャーなんかそんなん全然なかったです」と語った。

 兄妹同日の金メダル獲得へ「2人の力を出し切ることができれば絶対に優勝できる。僕も詩も100%発揮するだけ」と話していた兄。妹が応援するなか、悲願を成就させた。

 妹の決勝の前には「頑張って」と声をかけたという兄。その妹は先に優勝し、試合後は「お兄ちゃんが今から気を抜けない。しっかり応援したい」とも語っていたが、しっかりと兄の力も見せつけた。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス