文字サイズ

渡部暁斗上々「いいジャンプ」20日のラージヒルに前向き「未来変えられるよう努力」

 個人ラージヒルの公式練習で飛躍する渡部暁斗
1枚拡大

 「平昌五輪・ノルディック複合個人ラージヒル」(20日、アルペンシア・ジャンプセンター)

 ノルディックスキー複合は18日、ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)で2度目の公式練習が行われ、14日の個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は3回飛び、1回目から129メートル、133メートル、134・5メートルで、得点は1位、2位、2位と上々の内容だった。

 十数人の選手が練習に参加しなかったが「順位的には何とも言えないけど、内容自体は(1回目の公式練習より)いいジャンプをしている」と話した。20日の個人ラージヒルに向け「過去は変えられない。未来を変えられるように努力していきたい」と前向きだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    五輪ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス