文字サイズ

四大陸3位の宮原知子、五輪で逆襲誓う「次は跳ね返せる」

 フィギュアスケートの四大陸選手権(24~27日、台湾)に出場した宮原知子(19)=関大が28日、関西空港に帰国した。

 平昌五輪代表の宮原は、プログラムを滑りまくって自信を取り戻す。3位に終わった今大会では連続3回転の回転不足が課題に挙がったが「試合で自信を持つこと。思い切っていけたら(大丈夫)」と、曲を通して滑り込むことで精度を高めるつもりだ。「悔しい思いをした分、次は跳ね返せる。この経験ができてよかった」と五輪への糧にする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      五輪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      デイリーおすすめアイテム

      注目トピックス