文字サイズ

阪神サヨナラ勝ち、CSへ貴重な勝ち星

9回、DeNA・嶺井のパスボールで阪神・江越大賀(右)が生還しサヨナラ勝ちに喜ぶ阪神・関本賢太郎=甲子園(撮影・保田叔久)
9回、パスボールで江越(左)が生還し、サヨナラ勝ちとなり喜ぶ代打・関本(撮影・保田叔久)
サヨナラ勝ちしナインに水をかけられる阪神・江越大賀=甲子園(撮影・棚橋慶太)
3枚3枚

 「阪神4‐3DeNA」(29日、甲子園球場)

 CS生き残りを目指す3位・阪神が九回サヨナラ勝ち。2連勝で4位・広島との1・5ゲーム差を守った。

 九回は3‐3から先頭の江越が振り逃げで出て、俊介の送りバントを相手エラーで無死一、三塁。続く代打・関本の打席で、DeNAの4番手・三上の投球を捕手・嶺井が後ろへそらし、三塁走者の江越がサヨナラのホームを踏んだ。

 0‐1の六回は1死一、二塁からマートンの左前適時打で同点。2死一、二塁から今成の中前適時打で逆転。七回は代打・福留の右犠飛で3点目。

 先発・メッセンジャーは7回5安打1失点。九回表を三者凡退に抑えた歳内が今季1勝(1敗)、通算2勝目を挙げた。歳内はヒーローインタビューで「苦しい試合の場面でチームが勝てて良かった。サヨナラを信じ、1点もやらずに0点に抑えようと思いました」などと語った。

 DeNAは2連敗。二回、ロペスの適時打で先制。1‐3の八回は梶谷、ロペスの適時打で同点としたが実らなかった。先発・山口は七回途中8安打3失点。三上が1敗目(1勝)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス