文字サイズ

上本は左上前腸骨棘を亀裂骨折

8月4日の広島戦で打球を好捕したが、腰を強打した阪神の上本
1枚拡大

 阪神・上本博紀内野手(29)が7日、大阪市内の病院で精密検査を受け、「左上前腸骨棘(ひだりじょうぜんちょうこつきょく)亀裂骨折」と診断された。全治は不明。

 4日の広島戦(マツダ)で二遊間の打球に飛びつき、腰を強打。広島では病院に行かず、帰阪後のこの日、大阪市内の病院で検査を受けた。上本はこの日から鳴尾浜でリハビリを開始した。

 左上前腸骨棘腸骨とは、骨盤の一部となる腸骨の前の上のほうにあるでっぱり部分を言う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス