文字サイズ

日本Sのリベンジ 若虎で天敵武田討ち

4回、左前へ適時打を放った横田は雄叫びをあげながら一塁へ走る(撮影・田中太一)
3枚

 「オープン戦、阪神-ソフトバンク」(3日、丸亀)

 阪神が昨年の日本シリーズのリベンジを果たした。

 四回にソフトバンクの3番手として登板した武田に対し、先頭の上本が右前打。ここから新井の左前打で一、三塁とすると、江越が右犠飛、ここから中谷、坂、梅野が3連打で加点。さらに2死後、横田が左前適時打で3点目を挙げた。

 昨年の日本シリーズ第2戦では六回2死までノーヒットの好投を見せ、シリーズの流れまでも変えられた相手。若手中心の打線で見事、攻略して見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス