文字サイズ

虎 山口に完封負け、本拠最終戦飾れず

7回阪神1死一塁、投直に倒れベンチに引き揚げるマートンと不機嫌そうな和田豊監督=甲子園(撮影・持木克友)
3枚

 「阪神0‐1DeNA」(30日、甲子園)

 DeNAの先発・山口が9回3安打無失点の完封で8勝目(4敗)を挙げた。

 五回2死満塁から山崎の押し出し死球で決勝の1点を奪った。

 阪神は連勝が3で止まり、今季本拠地最終戦を飾れなかった。先発・メッセンジャーは8回3安打1失点で10敗目(13勝)を喫した。

 打線はDeNA先発の山口に対して苦しんだ。0‐1の八回、四球と代打関本の安打で2死一、三塁としたが、上本は左飛に倒れた。

 10月1日の広島戦(マツダ)でレギュラーシーズンの今季最終戦を迎える阪神・和田監督は、クライマックスシリーズ(CS)の本拠地開催へ向け、「明日、最低限勝たないといけない」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス