文字サイズ

白鵬、史上最多32度目のV 大横綱、大鵬に並ぶ

 大相撲九州場所で32度目の優勝を決め、賜杯を手に関係者と喜ぶ横綱白鵬=23日、福岡市の福岡国際センター
 横綱鶴竜(手前)を攻める横綱白鵬。寄り切りで破り、32度目の優勝を決める=23日、福岡市の福岡国際センター
2枚2枚

 大相撲九州場所千秋楽は23日、福岡市の福岡国際センターで行われ、東横綱白鵬(29)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が14勝1敗で32度目の優勝を決め、昨年1月に死去した「昭和の大横綱」大鵬=本名納谷幸喜、北海道出身=の史上最多優勝記録に並ぶ金字塔を打ち立てた。

 白鵬は2006年夏場所で初優勝して以来、51場所をかけて大記録に並んだ。大鵬は初優勝から62場所をかけ、30歳だった1971年初場所で32度目の優勝を果たした。

 23日の結びの一番で、白鵬はただ一人2敗で追っていた横綱鶴竜を寄り切った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    相撲最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(相撲)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス