文字サイズ

J2C大阪、通算1得点の茂庭が2発!

J2C大阪の大熊清監督
1枚拡大

  「J2、C大阪2-0東京V」(23日、キンチョウスタジアム)

 C大阪はホーム最終戦を白星で飾り、6試合ぶりの勝利をもぎとった。順位は4位で確定し、J1昇格をかけたプレーオフ(PO)準決勝を29日、ホームで戦う。

 前半30分、FW玉田の右のCKをファーで構えたDF茂庭が頭で合わせて先制に成功。後半24分には、今度はニアに飛び込んだ茂庭が2点目を決めた。これまでリーグ通算1得点の男が一挙2得点。「セットプレーはPOでも大事になる。取れて良かった」と喜んだ。

 17日、リーグ戦残り1試合というまさかのタイミングで「アグレッシブさが足りない。これがラストチャンス」(玉田社長)と、大熊清監督の就任を発表。時間がない中での“初陣”だったが、茂庭も「(ピッチの中での)中途半端さがなくなった」と手応えは得た様子だ。POを勝ち抜いて、J1昇格を決めるための、最後の策。「何があっても諦めない気持ちの部分を一番頂点に持って行って戦いたい」と大熊監督。まずは上々の滑り出しだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス