文字サイズ

長谷部 新生代表で「新しい競争」

 サッカー日本代表の主将・MF長谷部誠が28日、ブログを更新し、ハリルホジッチ監督就任後初試合となったチュニジア戦を応援してくれた人に感謝した。

 27日の試合はFW川又、DF藤春といった新顔を先発で起用しつつ、終盤でFW本田、岡崎、MF香川ら代表常連組が出場。岡崎と本田のゴールで勝利するという結果だった。

 チュニジアがあまり激しいチェックをしかけてこず、中盤にスペースがあったという状況ではあったが、長谷部もボランチとして攻守で持ち味を発揮。特に早い縦パスを意識している様子だった。

 新生日本代表を、「新しい監督を迎え、選手もかなりフレッシュな顔触れになりました。今は新しい事に取り組みはじめ、新しい競争が生まれています」と表現。「そんな中でも、様々な事にチャレンジし勝ちながら成長していきたいと思っています」と挑戦者として代表で生き残ることを誓った。

 ちなみに、この日のブログのタイトルは「春の訪れ??」。結婚報道を否定した時のタイトルが「春の訪れ」で、代表のチームメートGK川島が「春の訪れ?」というタイトルでブログを更新していた。長谷部は「日本に戻ってきた途端に目や鼻が痒くて仕方ありません」という症状に、「春を感じています」と報告した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス