文字サイズ

プロレス学校入学式で武藤あいさつ

入学式を行った「プロレス総合学院」の生徒と武藤敬司(中央)ら講師陣。左端は木村響子の娘・花
1枚拡大

 WRESTLE-1(W-1)が設立した都内初となるプロレス専門学校「プロレス総合学院」が1日、都内で入学式を行った。同団体の現役レスラーが講師を務め、半年間、週5日の授業でプロレスのトレーニングから、レフェリー、リングアナウンス、リング設営などの技術も学ぶ予定だ。

 女子生徒3人も含めて計13人の入学生が出席する中、武藤敬司社長(52)があいさつ。「6カ月後ここから巣立って、1人でも多くプロレス関係の仕事について活躍してほしい。吉本のNSC1期生にはダウンタウンがいる。それくらい1期生というのは重要なので、俺も気合が入っている。頑張ってください」と期待を込めた。

 生徒の中には、女子プロレスラー木村響子(38)の娘・花さん(18)の姿もあった。木村も入学式に列席し、娘の門出を祝った。「今高校3年で、進路もどうするかという時期に募集があって、私から勧めました。コーチの方々が超一流なのでうらやましい。私が通いたいくらい」と話した。「最近、受け身も危なっかしい新人レスラーもいるので、学校でみっちり学べるのはいいこと」と期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス