文字サイズ

【京都大賞典】武豊がラキシス絶賛

 「京都大賞典・G2」(10月12日、京都)

 1着馬に天皇賞・秋(11月1日、東京)の優先出走権を与えられる一戦へ、札幌記念5着馬のラキシス(牝5歳、栗東・角居勝彦厩舎)が栗東CWで1週前追い切りを行い、6F83秒9-38秒8-12秒5を記録。フルーキー(5歳オープン)を相手に1秒3先着を決めた。

 この日が初コンタクトとなった武豊騎手は「びっくりするくらいにいい馬」と、満面の笑みをこぼす。辻野助手も「前走は洋芝、小回りが敗因かも。京都は実績があるので」と反撃を誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス