文字サイズ

小林尊 大食い収入は1億円以上

ジャイアント白田
1枚拡大

 フードファイターこと大食いタレントの小林尊(38)、ジャイアント白田(37)らが3日、TBS系「マツコの知らない世界2時間スペシャル」に出演し、大食いで得た収入ランキングを公開した。

 フードファイターが稼いだ金額が明かされた。1位は小林尊で1億円以上。小林は米国で行われる「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」6連覇で名をはせた。2位はジャイアント白田で5000万円以上。3位は新井和響で700万円、4位は赤阪尊子で500万円、同率4位がマイケル高橋で500万円という。

 進行役のマツコ・デラックスは「小林と白田、恐ろしい。新井さん、赤阪さんは、あれだけやってたのに」と驚いた。新井と赤阪がフードファイターの第1世代として活躍して活躍の場を広げ、小林、白田がそれに乗って高額ギャラを得ることができたという。マイケルは波に乗れなかった。

 赤阪は「ノーギャラの仕事もけっこうあった」と明かし、マイケルはテレビ番組への出演について「仕事によっては素人さん扱いかちょっとしたタレントさん扱い。局によって差があった。同じ事やってもギャラが一桁違うことも」と大食いタレントの厳しい環境を明かした。

 フードファイターの主な収入源は大会などの賞金、テレビ、イベントの出演料、大食いチャレンジ店での賞金という。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス