文字サイズ

山里 不仲報道の村本外しの実情説明

 南海キャンディーズの山里亮太が5日深夜、関西テレビで生放送された「さわがす人たち2」にドランクドラゴン・鈴木拓とともに出演。不仲報道のあったウーマンラッシュアワー・村本大輔が昨年の第1弾からただ1人、番組から外されたことについて、「オレが降ろしたとか、(共演)NGとかじゃない」と否定。「周りの人(スタッフ)が気を遣ってキャスティングできなくなってる」と釈明した。

 ネット炎上などで世間を騒がす芸能人を集めて、ツイッターと連動し、生放送する番組。昨年9月の第1回放送には、山里、鈴木、村本が出演していた。

 山里と村本の不仲は、今年初め、おぎやはぎ・矢作兼が「山里が一方的に村本を絶交している」とラジオで暴露し、話題となった。村本は2月にテレビ出演した際、すでに1月に山里と和解したことを説明していた。

 鈴木と2人きりでの冒頭トークで、山里は「僕の中ではウーマンラッシュアワー村本は死にました」とニヤリ。「死んだ、死んだ、アイツはオレの中で死んだ」と繰り返した。

 鈴木から「降ろしたね、村本君」と振られると、山里は「降ろしたとか(共演)NGじゃなくて」と懸命に否定。「村本とオレがモメてる時に(この番組の)キャスティングして。周りの人が勝手に機を遣ってキャスティングできないな、ってなってるの」と、番組側が気を遣って村本を外した、と説明した。

 鈴木が「山ちゃん、ものすごい権力者になったのか、と」と驚くと、「違いますよ。僕がNG出してるとかじゃなくて。もう和解したんですけど」と強調。村本からは「和解のメール」が送られてきたことを明かし、「アイツ偉そうに噛みついてるけど、けっこう弱そうで…」と話し、鈴木も村本から「拓さん、オレ、山ちゃんににらまれたんだけど…。オレもう終わりかな」と深刻な様子で相談されたことを明かしていた。

 この日の放送には、新たにオリエンタルラジオ・藤森慎吾と、作家・羽田圭介氏が出演した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス