文字サイズ

小室哲哉、パチンコ業界に参入

音楽プロデューサーの小室哲哉
1枚拡大

 音楽プロデューサーの小室哲哉がパチンコ業界に参入することが分かった。小室が9日、公式ツイッターで告知した。

 小室の楽曲を集めたパチンコ台「CR PROJECT TK」は、パチンコメーカーのサンセイとタイアップして来年2月に発売され、TM NETWORK(6曲)、TRF(5曲)、globe(6曲)、鈴木あみ(1曲)、そしてAAA(5曲)が登場する。

 サンセイの公式ホームページでも「言わずと知れた音楽プロデューサー『小室哲哉』氏との正式タイアップ台となります。小室ファミリーと呼ばれる同氏が楽曲提供等を行った人気グループが複数登場し、全20曲以上の人気楽曲を楽しめる機種に仕上がっています」などと紹介している。

 小室は告知するとともに「みんな、楽しんでね」と推奨。「このタイミングでどうして?」という質問が寄せられ、メーカーからの提案があってこれを受けたことと、「欲言えば、今年TMとglobeのアニバーサリーだったけど、3年くらい、かかるらしい。制作に」と、今回の話が3年前から進んでいたことを明かした。

 パチンコファンの間では、噂や情報の形で“CR小室”の話が流れていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス