文字サイズ

ジャニーズWEST・桐山 朝ドラ出演

 ジャニーズWESTの桐山照史=きりやま・あきと=(26)が28日にスタートするNHKの次期連続テレビ小説「あさが来た」に出演することが22日、分かった。同局が発表した。桐山は朝ドラ初出演。

 ヒロイン・あさ(波瑠)が嫁いだ両替屋・加野屋の三男・白岡榮三郎を演じる。あさの許嫁で、商いに興味のない加野屋の次男・新次郎(玉木宏)に代わって白岡家の家業を継ぐ。桐山が出演するのは第9週、11月26日放送から。

 桐山はNHKを通じて「白岡榮三郎役を演じさせていただくジャニーズWESTの桐山照史です。夢だった朝ドラ出演が実現となり喜びと共に不安や緊張もありますが、桐山照史なりの榮三郎を演じていきたいと思います。そして、早く続きがみたい、早く明日が来て欲しいと思ってもらえるドラマを届けられる様に頑張ります。1日の始まりに是非『あさが来た』見ておくれやす」とコメントした。

 桐山はグループの中でも人なつっこく明るいキャラクターで知られ、在阪の情報番組をはじめとするテレビ番組にも多数出演している。

 制作統括の佐野元彦エグゼクティブプロデューサーは「榮三郎は、白岡家の三男として、人懐っこい性格をもち、かつ将来的には社長になていくシャープな側面を持っています。その柔らかさと鋭さを、両方表現してくれるのは、桐山照史さんしかいないと思い、出演をお願いしました。桐山さんの存在が、このドラマの魅力のひとつになると確信しています」と、期待を寄せている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス