文字サイズ

華原朋美 本間朋晃からの告白にOK

華原朋美(左)に告白した本間朋晃
1枚拡大

 人気プロレスラーの本間朋晃(38)が13日、日本テレビ系のバラエティー番組「有吉ゼミ芸能人の人生が変わるSP」に出演し、かねてファンだった歌手の華原朋美(40)に突然の告白をした。華原は「こんなピュアな人いない」と本間が差し出した右手を握った。

 本間は19年前に山形からレスラーを目指して東京に。落ち込む自分を勇気づけてくれたのが華原のヒット曲「Im’proud」だった。本間の部屋には華原のポスターが複数あり、ポスターに話しかける様子も放映された。愛犬の散歩中も、部屋で自炊する時も華原の歌を口ずさむほどの大ファンであることを披露した。

 番組スタッフから「好みの女性は」と聞かれると「朋ちゃん。理想は朋ちゃん以外、考えられない」と相好を崩した。「Im’proud」は今も毎晩聞くそうで、時に涙を流し、「情熱を失いそうな時に頑張れよ的な。オレの曲です」と本間は語った。

 しかし、華原のライブには行ったことはないそうで、その理由は「ぼくみたいなのが行っていいのかなと勝手に思っちゃって。はずかしい。すごく恥ずかしい」と照れた。

 番組から6月12日に華原の公演チケットを譲られ、初めて生で「Im’proud」を聞き、感動のあまり涙ぐんだ。その後に番組からインタビュー受けている際、背後の扉が開いて華原がサプライズで登場。本間は驚きのあまり5、6歩後ずさり、「おわー!朋ちゃんっ!」とがらがら声で叫んだ。

 華原は「いつも大好きって言ってくれてありがとうございます」と自身のファンであることを常から公言する本間に感謝の言葉。本間は「プロレスやってます本間と申します」と自己紹介した。

 華原が「すごい声ですね」と言うと本間はにやけながら「19年前から好きでした。いきなりですけど、友達からでもいいので、よろしくお願いします」と右手を差し出した。

 突然の告白に華原は驚きつつも「お願いします」と本間の手を握り「こんなピュアな人いないですよ」と恋多き女だけに、19年におよぶ本間の情熱に打たれた様子。

 本間は顔をふいて会心の笑顔。2人そろって「恥ずかしいですね」と言い合った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス