文字サイズ

たかじんさん番組終了 訴訟が関係?

 テレビ大阪は12日、昨年1月に亡くなったタレント・やしきたかじんさんの冠番組として放送継続してきた「たかじんNOマネーBLACK」(土曜、午後1・00)を、6月限りで放送終了することを発表した。これでたかじんさんの冠番組は全て姿を消すことになった。放送自体が終了するのは同番組が初めて。

 同番組は、他局の2番組が今春に冠を外してタイトル変更する中、唯一の冠番組として継続してきた。今クールも視聴率は、従来通りおおむね5%前後で推移し、大きな変化はなかった。たかじんさんの家族の間で訴訟トラブルが起こっていることとの因果関係について、同局は「編成上の都合です」とのみ回答した。

 番組終了について、たかじんさんの妻には報告済みだという。後番組に関しては「検討中」とした。

 たかじんさんの他界後も、在阪テレビ3局の3番組が、冠を付して放送継続していたが、今春から読売テレビが「たかじんのそこまで言って委員会」を「そこまで言って委員会NP」と改題。関西テレビも「たかじん胸いっぱい」を「胸いっぱいサミット!」とタイトルから冠を外していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス