文字サイズ

ジャニーズWEST神山 客席転落で?

 ジャニーズWESTの桐山照史(25)と神山智洋(21)が4日、大阪・松竹座で舞台「ブラッドブラザース」の初日を迎えた。

 公演前に会見した2人は、関西ジャニーズJr.時代から慣れ親しんだ劇場での公演に「ホームです」とハイテンション。神山は舞台への意気込みを語っている最中に、劇場内を移動する台車の「ギギーッ」と鳴る車輪音に発言がかき消され「うるさいなあ!」と突っ込みを入れて、笑いを誘う一幕も。

 神山はかつてデビュー前に同劇場でコンサートに出演した際、アクロバットに舞台奥から飛び出したところ、勢い余って客席に頭から転落したことを明かし「お客さんが助けてくれるのかなと思ったら、ヒュッとよけられました」と苦笑い。当時共演していた桐山は「やばい、落ちて死んだかもと思ったら、ニヤニヤしながら戻ってきてましたね」と振り返っていた。

 けがは全くなかったそうだが、共演の真琴つばさ(50)が「そっから、おかしくなったの?」とイジると周囲も納得。神山は「俺はずっとおかしくないです!」と抗議していた。

 同舞台はイギリスの劇作家ウィリー・ラッセルの代表作で、83年の初演以降、世界各地で上演されてきた双子の兄弟がたどる運命の物語。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス