文字サイズ

池松壮亮 ぬれ場男優の評価に困惑

助演男優賞の池松壮亮
「紙の月」でヨコハマ映画賞表彰式に登場した(左から)池松壮亮、小林聡美、大島優子=神奈川県立音楽堂(撮影・田村亮介)
2枚2枚

 俳優の池松壮亮(24)が1日、神奈川県内で開催された第36回ヨコハマ映画祭の表彰式に出席し、助演男優賞のトロフィーを贈られた。

 昨年は映画「愛の渦」で門脇麦(22)、「海を感じる時」で市川由衣(28)、「紙の月」で宮沢りえ(41)とのラブシーンを熱演。“ぬれ場男優”としての作品が続いたことを突っ込まれると「1本脱いだら『こいつ、脱ぐんだ』って(思われて)…」と笑わせた。

 さらに「役者として、どういう方向に進んでいくんですか?」と聞かれ「そうですね…まぁ、脱ぎたいわけじゃないです」とポツリ。最優秀新人賞に門脇がいたため「僕は男なので。麦ちゃんの方が(大変だと思う)」と矛先を急展開させ、門脇を赤面させた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス