文字サイズ

ジャニーズWEST 初公演お笑い充実 

 昨年4月にデビューしたジャニーズWESTが3日、ファーストコンサート「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」横浜アリーナ公演千秋楽を迎えた。

 メンバーの重岡大毅(22)が「2015年一発目、ぶっ飛ばしていこうぜ」と叫び、ファン1万5000人が大歓声を上げた。ライブでは新年らしく華やかな和装姿でデビュー曲「ええじゃないか」を歌い、2月4日に発売する新曲「ズンドコ パラダイス」など19曲を披露した。関西出身らしく笑いも充実。“関西のオカン”にふんしてママチャリで舞台を疾走する爆笑パフォーマンスでファンを楽しませた。

 初コンサートはデビュー9カ月のメンバーのアイデアをふんだんに盛り込んだ。たこ焼きなど“粉もん”の魅力を伝える「粉もん大使」に就任しているメンバーの発案でコテをモチーフにしたオリジナルペンライトも製作。桐山照史(25)は、「ファーストコンサートで僕らの案を取り入れてもらった。この光景は僕らの特権」と関西色満載のライブに手応えを見せた。

 「一発屋にならんとこな」と重岡が笑わせる中、新年の抱負も語った。桐山は「全国区のテレビに出たい」とさらなる飛躍を誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス