文字サイズ

坂田利夫、新婚の安藤桃子監督をお祝い

 お笑いタレントの坂田利夫(73)が31日、大阪市内で行われた出演映画「0・5ミリ」(11月22日公開)の記者会見に俳優・奥田瑛二(64)の長女である安藤桃子監督(32)、奥田の次女で主演女優の安藤サクラ(28)と登場。今年3月に一般男性と結婚し、現在妊娠6カ月であることを公表した桃子を“アホの坂田”流でお祝いした。

 安藤姉妹とは昨春の撮影以来の再会となった坂田は、会見中に桃子から結婚の報告を受けて「ホンマ?マジで?」とびっくり。妊娠を聞かされると「肥えたんかなと思った。全然、知らなんだわ」とさらに驚いた。そして、「おめでとさ~ん」と持ちギャグをアレンジして祝福した。

 坂田は撮影中、妹のサクラが既婚者であるのに対し、姉の桃子は独身と聞いていただけに「もったいなと思ってたんや。へぇ~」と、まるで未練があるようだった。

 毎度恒例の自身の結婚については「『今年は結婚しまっせ』と、毎年同じこと言うてるわ。また来年も言うと思います。僕は離婚してもいいから、結婚というものを一度体験してみたいんです」と強烈な願望を口にしていた。

 同作は桃子が自身の介護経験から発想を得て、書き下ろした同名小説の映画化。坂田は作中でも重要なおじいちゃん役で出演している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス