文字サイズ

TENNさん葬儀 ET曲合唱で見送る

TENNさんの遺影を手に悲しみをこらえる上原多香子=大阪市・やすらぎ天空館(撮影・保田叔久)
2枚

 SPEEDの上原多香子(31)の夫で、ヒップホップグループ「ET‐KING」のTENN(本名森脇隆宏)さん(享年35)の葬儀・告別式が28日、大阪市の「やすらぎ天空館」で営まれた。喪主を務めた上原、ET‐のメンバー6人をはじめ、ファンら1500人が参列。ET‐の代表曲「ギフト」を大合唱して、TENNさんと最後の別れをした。

 喪主あいさつに立った上原は、突然、別れを告げずに眠りについた夫に「私の心の中で生き続けます」と語りかけ、気丈に参列者への感謝を述べた。

 その後、上原はコメントを発表。「この度の主人の死はあまりにも突然でした。ファンの皆様や関係者の皆様にご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。これからも皆さんの心の中にいつまでもTENNくんがいてくれることを願います」と心境を明かした。

 葬儀・告別式ではET‐のメンバー6人が涙を流しながらTENNさんに「お見送りの言葉」を投げかけた。

 リーダーのイトキン(35)は「今日もええステージにしてもろたな。お客さんもいっぱい来てくれて。そやのにお前は何やねん。はよ起きろ」と呼びかけ、メンバーとともに楽曲「ギフト」を合唱。この歌声は斎場の外に集まったファン1000人にも広がり、涙声の大合唱で、TENNさんを弔った。

 イトキンは「お前が見守ってくれるなら、わしらこの6人で音楽やっていくわ」と誓った。

 TENNさんの棺には、愛用の私服やファンらが書き込んだ寄せ書きが収められ、出棺の際にはメンバーらによって運ばれた。

 ファンらが「ありがとう!」と叫び声をあげる中、遺影を抱えて、夫の棺が車に納められる様子を見守った上原は涙が止まらず。最後に深々と参列者に頭を下げた。霊柩車の助手席に乗り、ハンカチで涙をおさえながら、火葬場へと向かった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス