文字サイズ

遠野なぎこ 摂食障害再発し嘔吐

 先月5日にバー経営者の男性と結婚したタレントの遠野なぎこが、3カ月ぶりに過食嘔吐したことを10日のブログで告白した。

 19年間悩まされてきた摂食障害が彼との出会いで「ピタリとやんだ」ことなどを再婚決意の理由として挙げていた遠野だが、住居は別々のままの別居婚の形を取りながら、最近では夫と「2日間会えなかったため過食に」など、精神的に不安定な様子をブログにつづっていた。

 今回の更新では「憎き悪病、再び」のタイトルで「完全復活とまではね、正直全然いってないです。まだまだまだまだ、心の中はぐっちゃぐちゃ」と打ち明けた。

 具体的には過食嘔吐の再発で「憎い憎いあの悪魔の声に心がブレちゃった…腕を引きずられて行っちゃった。…抗えなかった、本当に本当に悔しくて泣きながら悪魔の声に従ってた」と意思の力ではコントロールできなかった悔しさを伝え「希死念慮もね、ちらほら復活」と、去年からやめているリストカットで傷付いた手首を見つめたようだ。

 新婚の夫とは「2日に1度くらいは喧嘩してる」というが、それは悩みではなく「日々探り合いの二人ですが、これはこれで私たち夫婦の形なのかなあ…」と思っているのだという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス