文字サイズ

AKBから移籍の梅田彩佳悲痛肉声

 AKB48の握手会襲撃事件から一夜明けた26日、姉妹グループのNMB48は、大阪・NMB48劇場でのチームB2公演を予定どおり行った。入場時に金属探知機によるボディチェックが導入されるなど、厳戒態勢での開催となった。

 公演前には、4月まで事件で被害にあった川栄李奈(19)、入山杏奈(18)と同じAKB48に所属していた梅田彩佳(25)が場内アナウンスを行った。事件後、AKBグループメンバーが公式の場でファンにメッセージを発したのは、これが初めて。

 【梅田アナウンス全文】

 きのう悲しい出来事がありました。けがをした川栄りっちゃんと、入山杏奈ちゃんとスタッフさんが早く良くなってほしいと祈ってます。

 私たち48グループは本当に何もないところから、皆さんに支えられて、ここまで大きくなることができました。私たちがへこんでいる時も、そばにいて、支えてくださったのはファンの皆さんです。

 ステージで楽しんでいるときも、たくさんの声援が私たちの支えになっています。

 きょう、こうして公演ができることになり、できるなら2時間をすごく楽しいものに、2時間を幸せなものにしたいと思いますので、是非皆さんも楽しんで帰っていっていただきたいと思います。梅田彩佳でした。

 アナウンスが終わると、会場は大歓声に包まれ、公演がスタートした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス