文字サイズ

ハイタッチ会続々中止 AKB劇場に警察

 岩手でのAKB48の握手会で25日、川栄李奈(19)と入山杏奈(18)がのこぎりのような刃物を持った男に切りつけられ負傷した事件を受け、AKB劇場やNMB劇場でのハイタッチ会が中止となった。

 AKB劇場前にはファンが集結。中には目に涙を浮かべるファンもおり、ファンの間では「総選挙も中止になるのでは」と今回の事件の影響で、今後のイベント継続が困難になることを危惧する声も上がっていた。

 事件を受け、AKB劇場前にはファンと報道陣が殺到。パトカーが出動する事態となった。

 05年12月に秋葉原の劇場デビュー公演を見た、古参ファンの1人、「輝志道(きしどう)」こと、埼玉在住の会社員・加藤健吾さん(41)は、「握手会は心のふれ合いの場所。大事な場所を汚された。許せない」と目に涙を浮かべながら怒り。「総選挙も中止になるのでは」と心配した。

 また、埼玉在住の大学生・松島弘樹さん(20)は昨年12月の横浜スタジアムと4月西武ドームの握手会で川栄と握手したといい、「ケガが心配。事件はショックです。とても嫌な気持ち」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス