文字サイズ

西川史子 生番組中に涙「寂しい正月」

 女医でタレントの西川史子(42)が5日、TBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。涙でアイメイクが崩れ、涙声でいつもの“史子節”は飛び出すことはなかった。

 正月について出演者から問われると、みるみる間に涙を浮かべ、「東京で寂しい正月でした。元旦はペヤングを食べました」と衝撃の告白。「御節も食べてないし、おもちも1個も食べてない」とプライベートで“異変”が起きていることを明らかにした。

 新年の抱負を問われると、再び涙声で「自分を磨いて仮面を付け替えたい」と意味深発言。爆笑問題の太田光も「話しかけるたびに涙ぐむのはやめて下さい」と困惑した様子を見せていた。

 西川は1年前の1月20日放送の「サンデー・ジャポン」でも生放送の最中に、夫が家出中であることを涙で突然に報告。「帰ってきてください」と訴えたことがある。そのときは「ゴミの分別」を巡る夫婦ケンガが原因だったことを明かしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス