文字サイズ

エスパー伊東 恐喝被害は1千万円以上

 2年間にわたり630万円を脅し取られていたことが昨年11月に発覚したタレントのエスパー伊東(53)が4日、関西テレビで放送された「鶴瓶・今田のイチバン新年会」に出演。恐喝容疑で逮捕された男(29)が実は同じ団地に住む男で、脅し取られた総額は報道された630万円ではなく、1000万円以上に上ることを明かした。

 伊東は、逮捕された男が「同じ団地内(に住んでる人)で、あんまり働いていない人」と説明。2年前に近所のラーメン店で「ぶつかった」と因縁をつけられ、恐喝が始まったことなど、恐喝事件の一部始終を語った。

 伊東によると、男は、「家でゆっくり話をしよう」とタクシーに一緒に乗り込み自宅に押しかけ、自宅に着くと、「とりあえず、ビールとか飲ませろ」と命令。「暴行したことをバラしたら、芸能活動できなくなるからな。(だれかに相談して)情報バレたら、ネットに書くぞ」などと脅したという。

 男は一度は帰ったものの、その日の夕方、再び自宅に押しかけ、「謝れ」と強要。謝ったところ「謝ることなら子供でもできる。誠意を見せろ」と金を脅し取ったという。

 男は「集金」と称して、毎月、伊東の自宅に押しかけ、伊東も当初は毎月30万円ずつ、3カ月支払ったという。脅し取られた現金は合計約630万円。そのほかにも、「この店おごれ」などと、たびたび飲食代などを払わされたそうで、「“集金日”だけだと、630万円。全部足すと1000万円じゃきかない」と明かした。

 ラーメン店での最初の因縁の時に警察を呼ばなかったことを、「失敗」と振り返り、2年間泣き寝入りしていた理由を「怖かった」と話した伊東。「これから気をつけます」と力ない笑いを浮かべていた。

 【エスパー伊藤の恐喝被害】

 エスパー伊藤から2年間にわたり、630万円を脅し取ったとして、昨年11月8日に、警視庁志村署が住所不詳、無職の男(29)を逮捕した。逮捕容疑は10月6日、東京都板橋区にある伊東の自宅マンションで「22万円払え。払わなければタレント活動をさせなくする」などと脅し、同月10日に再び自宅を訪れ、現金16万円を脅し取った疑い。

 伊東は2013年11月5日に同署に被害を相談した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス