文字サイズ

KAT‐TUN田中聖が契約解除

 ジャニーズ事務所は9日、9月30日付けでKAT‐TUNの田中聖(27)との専属契約を解除したとFAXで発表した。

 “解雇理由”は副業禁止の所属タレントによる飲食店経営、事務所を介さないライブ開催とクラブDJ出演、タトゥー、女性問題とみられる。メジャーデビューした現役タレントの契約解除は初めて。KAT‐TUNは今後、4人で活動を続ける。田中はタレント活動の続行を希望している。

 ジャニーズ事務所入所から16年目を迎えた田中聖が度重なるルール違反により事実上の“解雇”を通告された。現役所属タレント初という前代未聞の解除に田中は「事務所から発表があったとおりです。メンバーには申し訳ないという謝罪の気持ちを伝えました」とコメントした。

 事務所によると、田中は所属タレントとして度重なるルール違反を犯し、再三の厳重注意にもかかわらず態度を改めなかったことから、先月30日付で契約を解除された。犯罪行為はないという。

 主な契約解除理由は5つ。ジャニーズ事務所は副業を禁じているが、田中は飲食店を経営。ほかに、独自のライブ活動、DJ出演、女性問題、タトゥーが違反に当たるとみられる。

 06年に6人でデビューしたKAT‐TUNは10年に脱退した歌手・赤西仁(29)に続くメンバーの離脱に見舞われ、これで4人となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス