文字サイズ

「半沢直樹」35・9%!今世紀歴代5位

 15日に放送された、俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ「半沢直樹・第9話」(日曜、後9・00)の視聴率が、連休明けの17日、ビデオリサーチの調べで明らかになった。

 関東地区では平均視聴率35・9%を記録。驚異的な右肩上がりで数字を伸ばしてきた痛快ドラマが、次週22日の最終回を前に、今世紀(01年以降)のドラマランキングの歴代5位にまで上昇した。

 物語終盤の午後9時52分に今作初の瞬間値40%に到達し、同57分に瞬間最高40・1%をマークした。

 第9話では、巨額の損失を出した融資先の伊勢島ホテル経営再建を巡り、崖っぷちに立たされた東京中央銀行本部・営業第二部次長の半沢(堺)がついに反撃を開始。同行に金融庁調査に入ったオネエキャラの主任検査官・黒崎(片岡愛之助)の追及をヒリヒリの展開の中、危機一髪で跳ね返すことに成功。いよいよ亡父のカタキである上司の大和田常務(香川照之)への「100倍返し」を宣言し、物語は次週22日、最終回を迎える。

 最終回で“今世紀ドラマ1位”となる40・0%を記録した11年・日本テレビ系「家政婦のミタ」は、直前回の28・6%から一気に跳ね上がったが、「半沢‐」はどうか。

 また関西地区では15日は平均36・7%を記録。こちらは同地区の「‐ミタ・最終回」の36・4%を早々に上回った。瞬間最高は午後9時56分に42・6%をマークした。

 【90年以降の主な高視聴率ドラマ】

◇91年 フ ジ・101回目のプロポーズ…36・7%

◇93年 フ ジ・ひとつ屋根の下……………37・8%

◇94年 日 本・家なき子……………………37・2%

◇96年 フ ジ・ロングバケーション………36・7%

◇98年 フ ジ・GTO………………………35・7%

◇00年 TBS・ビューティフルライフ……41・3%

◇01年 フ ジ・HERO……………………36・8%

◇02年 フ ジ・北の国から2002遺言…38・4%

◇03年 TBS・GOOD LUCK!!……37・6%

◇11年 日 本・家政婦のミタ………………40・0%

 ◆ダウンゼロ

 「半沢‐」は初回視聴率を19・4%でスタートして以降、第9話まで1度も数字を落としておらず、民放連ドラの“ダウンゼロ継続記録”を更新。次週22日の最終回を、全10話ダウンゼロでフィニッシュすることが濃厚となった。

 ◆東西で3連続30%台

 関東地区では9月1日放送分から3週連続の30%台で、01年の木村拓哉主演のフジ系「HERO」以来、12年ぶり。

 関西地区では4週連続の30%台で、03年の木村主演のTBS系「GOOD LUCK!!」以来、10年ぶり。

 関東・関西ともに3回連続で30%台をマークしたのは今世紀初めての記録となった。

 ◆〈前週までの半沢直樹・視聴率〉

 【関東地区】19・4%→21・8%→22・9%→27・6%→29・0%→29・0%→30・0%→32・9

 ◇瞬間最高/第8話、37・5%/半沢直樹、“ラスボス”の大和田常務が妻の会社に別会社を迂回して不正融資を行っていることが明らかとなり、衝撃を受けるシーン。

 【関西地区】20・6%→19・9%→25・6%→27・5%→29・5%→32・8%→31・2%→32・7%

 ◆瞬間最高/第6話、38・6%/半沢直樹、役員室で大和田常務をにらみ宣戦布告。バンカーの正義を説くシーン。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス