文字サイズ

橘慶太、あややと結婚後ライブ初登場

 「あやや」こと歌手の松浦亜弥(27)と4日に入籍した男性3人グループ・w‐inds.の橘慶太(27)が6日、都内でライブイベント「a-nation island Asia Progress ~White Beach~」に出演。結婚後初めて公の場に登場し、ファンからの祝福に「ありがとうございます」と笑顔で応えた。

 アジア各国を代表するアーティストが集結したこの日のイベントで、トリを飾ったKEITAこと橘は、集まった1万人を超える観客からの「おめでとう」コールと拍手に「ありがとうございます。みなさん気を遣っていただいて」と恐縮。「でも、きょうはその報告をしに来たわけじゃなくて、音楽でみなさんを楽しませに来たので『おめでとう』は最後まで心の中に取っておいてください」と真面目な人柄そのままに話しながらも、幸せを隠しきれない笑顔を見せた。

 ライブではソロ曲「Slide’n’Step」など6曲を披露した。

 芸能界デビューした01年頃から交際をスタートさせた2人は、12年にも及ぶ“純愛”を実らせゴールイン。4日未明に2人で都内区役所に婚姻届を提出した。関係者によれば、この日は「2人にとっての記念日」だった。秋にもハワイで挙式する。

 なおこの日のイベントには、日本からGENERATIONS、DEEP、台湾からAARON、韓国から超特急らが出演した。

 2人の結婚については、松浦の“師匠”であるつんく♂が、事前に「入籍の日取りがきまりましたぁ」と電話を受けていたことを報告。また、松浦とドラマで共演するなど親交のある女優で声優の戸田恵子が、結婚を祝うメールを送ったところ、「幸せいっぱいです」と返事が来たことを明かしている。また、つんく♂は橘について「まっすぐなやつ」と高く評価していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス