文字サイズ

北川景子、櫻井翔は“船上カメラマン”

 嵐の櫻井翔(31)が17日、都内で行われた主演映画「映画 謎解きはディナーのあとで」(8月3日公開)の完成披露試写会に出席した。2011年にフジテレビ系で放送された連続ドラマの映画化作品。この日、シンガポール、台湾、香港の3つの国と地域で配給が決まったことが発表された。舞台にもなったシンガポールでは、櫻井、北川景子(26)、椎名桔平(49)が登壇するプレミアイベントも行われる。

 昨年行われた現地での撮影を振り返った櫻井は「撮影の時から応援して頂いていたので、どういう形で見てもらえるのかと危惧していた。お礼の気持ちを込めて公開できることをうれしく思います」と“がい旋公開”を喜んでいた。

 同作では令嬢刑事・麗子(北川)の執事・影山(櫻井)が、豪華客船の中で起こった殺人事件に挑む姿が描かれる。洋上での撮影の息抜きについて、北川は「櫻井さんはよく写真を撮って、私たちに見せてくれていました」とコメント。“船上カメラマン”と化した櫻井の様子を明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス