文字サイズ

山本太郎 市民の力で国会へ

 7月実施予定の参院選に東京選挙区から無所属で立候補する俳優の山本太郎(38)が14日、東京都杉並区内で、事務所開きと出馬会見を行った。

 脱原発などを政策に掲げ、社民党・福島瑞穂党首からは支援も表明されているが「どっかと連携するのではなく、市民の力で国会に送り込むということで乗り切りたい。社民党以外からもお話を頂いてお気持ちはありがたいのですが、今回は完全無所属にも意味があると思っています」と無党派を選択。昨年12月の衆院選では自民党・石原伸晃環境相に敗れ落選したとはいえ、約7万1千票を獲得。「まずは勝たないと。前回は負けましたが、7万を超える人に賛同頂いたので、無駄にはできない」と気合を入れていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス