文字サイズ

恋愛禁止のAKB北原が男女共同生活

 恋愛禁止の“鉄の掟”で知られるAKB48の北原里英が、10月12日にスタートするフジテレビのリアリティショー「テラスハウス」(金曜、後11時)に出演することが30日、発表された。海辺の一軒家で男女6人が共同生活を送す姿をカメラで追い、恋愛、嫉妬、挫折など若者のリアルな姿を映し出すもの。北原は同日、ユーチューブ上で「恋愛が生まれるかもしれない。応援してくれている人に複雑な思いをさせるのじゃないかと思い、正直不安もありましたが、これはチャンスだと思い、やらせて下さいと言いました」と出演を決めた心境を明かした。

 海外では大人気だが、日本ではおそらく初めてとなるリアリティーショー「テラスハウス」は、どこにでもいそう、だけど、手の届かない男女6人が主人公。今、若者の間で話題になっている「シェアハウス」を舞台に、男女の共同生活を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といったドラマを記録していくという。

 北原はユーチューブ上で「もちろん寝室は別です」と断った上で、「初めて出会った男女が一つ屋根の下で共同生活を送るというのは、もちろん恋愛が生まれるのかもしれないし…。正直、この仕事を受けることによって(ファンの方に)複雑な思いをさせるのじゃないか」と悩んだことを告白。

 それでも、引き受けたのは「こんな企画はアイドルとかはやったことがないと思います。これはチャンスだと思いました」と前向きな決意だったといい、「(AKB48の総合プロデューサー)秋元先生に(私を)推奨していただいて、うれしく、『やらせてください!』と言いました」と語った。

 フジテレビ編成部の太田大氏は、「今、若者の間でブームになっているシェアハウスは、とても興味深い現象です。知らない者同士が一緒に住む?“個”や“プライバシー”を尊重するこの時代に、なぜ彼らはシェアハウスをするのか?突然の共同生活で見えてくるさまざまな化学反応をカメラで追いかけることによって、バーチャルでつながりがちなSNS時代の若者たちという一言では片付けられない、本当の彼らの姿が見えてくるのではと思っています」とコメントしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス