文字サイズ

講道館杯 阿部が10年ぶり高校生V

 「柔道・講道館杯」(8日、千葉ポートアリーナ)

 男子66キロ級は高校2年生の阿部一二三(17)=神港学園=が10年ぶりの高校生優勝を果たした。

 初戦から大学生、社会人を相手に果敢な柔道で圧倒。決勝でも西山祐貴(日体大)にほぼ何もさせず優勢勝ち。優勝インタビューでは「自分の柔道が通用することが分かった。これを貫いていきたい」と、キッパリ言い放った。

 高校生での講道館杯優勝は、98年の鈴木桂治、99年の高松正裕、04年の石井慧に次いで4人目。世界選手権3連覇の海老沼がいる階級だが、16年リオデジャネイロ五輪、20年東京五輪に向け、楽しみな逸材が誕生した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス