文字サイズ

ロッテ 新ユニホーム発表

「マリンフェスタ新ユニホーム」を披露した平沢(右)と成田(左)
1枚拡大

「ロッテ春季キャンプ」(10日、石垣島)

 ロッテのドラフト1位・平沢大河内野手(18)=仙台育英、同3位の成田翔投手(18)=秋田商=が休日の10日、「マリンフェスタ新ユニホーム」のモデルを務めた。

 新ユニホームは青と白色のグラデーションタイプで、このタイプが採用されるのは08、09年のビジターユニホーム以来となる。マリンフェスタは昨年から「毎月ファン感謝デーの開催」のコンセプトのもとに開催。選手と球団がファンサービスに取り組む象徴として青いユニホームを着用している。

 今季は次の日程で着用予定。4月24日・オリックス戦、5月29日・ソフトバンク戦、6月12日・ヤクルト戦、7月31日・楽天戦、8月14日・ソフトバンク戦、9月25日・オリックス戦。4月24日と7月31日は来場者全員にスペシャルユニホームのレプリカがプレゼントされる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス