文字サイズ

セ全球団が勝率5割以下 極めて異例

 プロ野球のセ・リーグは23日の試合を終え、全チームが勝率5割以下となった。1996年に開幕2戦目を終えて全チームが1勝1敗で並んだ例はあるが、開幕から70試合ほどが経過した時点では極めて異例だ。

 交流戦でセが44勝61敗3分けとパ・リーグに大きく負け越したことが、この珍しい出来事を引き起こした。首位から最下位まで2・5ゲーム差と、混戦に拍車が掛かっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス