文字サイズ

DeNAの井納が追突事故

追突事故を起こしたDeNAの井納
1枚拡大

 DeNAの井納翔一投手(28)が2日午後2時50分ごろ、千葉県君津市の一般道で、前方の車に衝突する追突事故を起こした。球団が3日、明らかにした。双方に大きなケガはなかったという。

 球団によると、井納は信号待ちしている車に、10キロ程度のスピードで追突。前方不注意によるもので、携帯電話の操作や、居眠りなどはなかったという。

事故後は警察に連絡し、保険会社を通じて被害者に対しても真摯(しんし)に対応した。

 球団は「関係各所には深くおわびし、今後の事故再発防止と安全運転教育の徹底を球団全体で取り組んで参ります」としている。また、井納への処分に関しては、「今後検討するが、やりとりを見る限り懲罰的なものにはならない」と説明した。

 2年目の井納は今季、リーグ最速の2桁勝利を挙げるなど、11勝。秋には侍ジャパンでも好投を披露するなど飛躍を遂げた。球団を通じて「このたびは多くの方にご心配、ならびにご迷惑をおかけし、大変反省しております。以後、より一層安全運転に気をつけ、注意いたします」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス