文字サイズ

大谷翔平は6試合ぶりノーヒットで100号お預け エンゼルス快勝 メジャー初登板シルセス初勝利

アスレチックス戦の1回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の4回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
アスレチックス戦の6回、一ゴロに倒れるエンゼルス・大谷。投手ジェフリーズ=オークランド(共同)
3枚

 「アスレチックス0-2エンゼルス」(13日、オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が「3番・指名打者」で出場したが、4打数ノーヒットに終わった。連続試合安打も5で止まった。チームは完封勝ち。メジャー初登板初先発だったチェース・シルセス投手が6回1安打無失点の好投で初勝利をあげた。

 大谷は07年の松井秀喜、12年のイチローに続く、日本選手3人目のメジャー通算100号本塁打の大台に王手をかけた状態で臨んだ一戦だったが、第1打席は中飛、第2打席は空振り三振、第3打席は一ゴロに倒れると、第4打席も三邪飛に終わった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

大リーグ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(大リーグ)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス