文字サイズ

雄たけびマエケン2勝目 5回1/3を2安打8K無失点 アウトの半数を三振で奪う

前田健太
レンジャーズ戦に先発したツインズ・前田=ミネアポリス(AP=共同)
 レンジャーズ戦に先発し、5回1/3を2安打無失点で2勝目を挙げたツインズ・前田=ミネアポリス(USAトゥデー・ロイター=共同)
3枚

 「ツインズ6-5レンジャーズ」(3日、ミネアポリス)

 ツインズの前田健太投手が先発して5回1/3を2安打無失点。16のアウトのうち、半数の8つを三振で奪う力投で4月8日以来となる2勝目を挙げた。降板する際にはスタンディングオベーションが起こる好投だった。

 立ち上がりから内外角を丁寧に突く投球。初回は難なく三者凡退に抑えた。二回は四球と安打などで2死二、三塁のピンチを招いたが、カルバーソンを空振り三振に仕留めて雄たけび。三回も2死二、三塁とされたが、4番・ガロを空振り三振に斬って再び声を挙げた。四、五回は三者凡退に打ち取った。

 前田は直近3試合は不振。特にここ2試合続けて3本塁打を浴びていた。この日の勝利で今季は2勝2敗。試合前の段階の防御率6・56は、5・34になった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス