文字サイズ

大谷 二盗&マルチ!快速内野安打 記録訂正で打率3割乗せ

 エンゼルス・大谷翔平
 8回、この日2安打目となる左前打を放つ大谷(共同)
2枚

 「エンゼルス2-4アストロズ」(6日、アナハイム)

 一塁線際へのボテボテのゴロ。エンゼルスの大谷が自慢の足でヒットを記録したのは初回の打席だ。

 通算209勝右腕グリンキーが投じた外角へ逃げる142キロチェンジアップに食らいつき、全力疾走した。本塁から一塁到達の平均時間はメジャー3位の4・04秒。飛ぶように一塁を駆け抜けた。

 次打者トラウトの打席では二盗に成功。時速32キロのスピードで相手バッテリーを揺さぶり、主砲の先制2ランを呼び込んだ。

 投打同時出場を果たした4日に「ほぼ完璧。打席に関しては言うことはない」と、打撃に自信をのぞかせた大谷。八回の打席では左前打を放ち、複数安打をマークした。試合後に2日に記録した「一塁失策」が「三塁打」に訂正される朗報が届いた。シーズン打率を3割に乗せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス