文字サイズ

大谷翔平 開幕戦初打席初安打で笑顔 154キロを中前打

オークランド戦の1回、中前打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(AP=共同)
3枚

 「アスレチックス-エンゼルス」(24日、オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が、開幕戦に3番・指名打者で出場。

 初回、1死一塁。右腕モンタスに対して、3-1から154キロをはじき返し、中前打を放った。チャンスを拡大し、塁上で思わず笑みがにじんだ。

 この後、チームは2死満塁としたが、プホルスが空振り三振に倒れ、無得点に終わった。

 第2打席は三回、1死一塁。同じく右腕モンタスに2球で追い込まれ、遊ゴロ。第3打席は五回、1死一塁で右腕ペティットに遊ゴロに倒れた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス