文字サイズ

メジャー開幕延期で斬新案 BジェイズGM「7イニング制のWヘッダー」

 大リーグの開幕が新型コロナウイルスの影響で5月中旬以降になることが確実視される中、ブルージェイズのロス・アトキンスGMが週1回の7イニング制ダブルヘッダーの実施を提案した、と25日(日本時間26日)、米スポーツ専門有線局、ESPN(電子版)が伝えた。

 アトキンスGMはこの日行った電話会見で開幕戦延期による試合数減少を回避する案として持論を展開。7イニング制の場合の規則や選手構成などの問題点を挙げながら「間違いなく課題に直面するだろう」とも話したという。

 同GMは今季の試合数に関する意見は口にしなかったが、同サイトは週1回のダブルヘッダーを入れて週9試合になった場合、通常日程の162試合を8週少ない18週で消化すると計算。7月に開幕したとしても10月末に全日程を終了できるとした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス