文字サイズ

大谷、本拠地試合で5カ月連続“オオタニ・デー”開催へ チーム最多のお宝グッズ配布

 大谷翔平投手(25)が所属するエンゼルスは13日(日本時間14日)、今季の本拠地開催試合で来場者に配布する球団グッズの詳細を発表。メジャー3年目を迎える大谷の関連グッズが主砲のマイク・トラウト外野手(28)を上回り、チーム最多の5品になることが分かった。

 シーズン1発目は4月24日のホワイトソックス戦で配布される「大谷サイクルボブルヘッド」。昨年6月13日のレイズ戦で日本選手初となるサイクル安打達成を記念した先着3万人限定のお宝グッズだ。

 そこからわずか1週間後の5月1日のツインズ戦では早くも2つ目の首振り人形が登場する。「オオタニ・ケノービ・ボブルヘッドドール」。大谷が世界中で根強い人気を誇る「スターウォーズ」の登場人物オビ・ワン・-に扮したコラボ人形だ。

 さらに6月12日のマリナーズ戦では球団恒例行事「クリスマス・イン・ジューン(6月のクリスマス)」にちなみ、米国では定番の置き物「スノーグローブ」が配られる。対戦相手には母校・花巻東の先輩でもある菊池が所属。同窓対決も注目を集めそうだ。

 7月最終戦の31日のマリナーズ戦では球団イベント「70年代スローバック(懐古)・ウィーク」に関連して「オオタニ・ビンテージ・シャツ」が、8月19日のメッツ戦では「オオタニ・ピロー(枕)」がプレゼントされる。

 大谷グッズの配布はメジャー1年目の18年はわずか1回だったが、昨季は4回に“激増”。それでもトラウトの7回には及ばなかった。しかし、二刀流復活が期待される今季は開幕から5カ月連続、チーム最多の“オオタニ・デー”が実施されることになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス