文字サイズ

マエケン喜べぬ10勝 救援で1回3失点

 「ドジャース7-5レイズ」(17日、ロサンゼルス)

 七回2死から登板したドジャース・前田が、味方打線が逆転しイニングをまたいだ八回につかまった。

 2連打で1点を失うと、2死から代打・アギラに2ランを浴びて降板し「甘くいった。もったいなかった」とうつむいた。メジャー4年目で3度目の2桁勝利が転がり込んだが「関係ないといえば関係ない」と手放しでは喜べない様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス