文字サイズ

MLBで珍事!ボットがメジャー13年、6829打席目で初めて一飛を記録

 「ドジャース3-2レッズ」(17日・ロサンゼルス)

 レッズのジョーイ・ボット内野手(35)が「1番・一塁」で出場し、八回の第4打席でメジャー13年、通算6829打席目で初めて一塁への飛球でアウト(結果は一邪飛)を記録した。大リーグ公式サイトが伝えた。

 左打ちのボットは07年9月4日のメッツ戦でメジャーデビューして以来、レッズ一筋で1592試合に出場。10年にはMVPに輝くなど、チームの主力として打率・310(5620打数1742安打)、出塁率・426、270本塁打、900打点の通算成績を残している。優れた選球眼をもったパワーヒッターとして知られおり、これまでシーズン最多四球を5回、最高出塁率を7回マークしている。

 同サイトによると、同選手が内野フライを記録したのはこの日で通算89回目。その確率はインプレ-にした打球のわずか2%、全打席数のおよそ1%だという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス