文字サイズ

雄星「いい終わり方できた」 キャンプ最多72球5K締め

 主砲エンカーナシオンを封じた菊池(撮影・小林信行)
1枚拡大

 「マリナーズ春季キャンプ」(13日、ピオリア)

 マリナーズの菊池雄星投手(27)が13日、満面の笑みでメジャー1年目のキャンプを打ち上げた。

 2月12日のキャンプインから「アッと言う間すぎて毎日、球場に来るのが楽しみで仕方なかった」。言葉や文化の違い、滑るメジャー球など、適応すべきことは数え切れないほどあったが、「すべて楽しく前向きに取り組めたのが一番のプラス。楽しく1カ月を過ごせた」と話した。

 日本開幕第2戦で先発が決まっている菊池。この日は実戦形式のマウンドで今キャンプ最多の72球を投げた。メジャー通算380発のエンカーナシオンら主力を含むのべ18人と対決し、4安打2四球5奪三振で最終調整を終えた。

 上々の内容に「いい終わり方ができた」と充実感をにじませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス